コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

黒田長舒 くろだ ながのぶ

1件 の用語解説(黒田長舒の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

黒田長舒 くろだ-ながのぶ

1765-1807 江戸時代中期-後期の大名。
明和2年9月27日生まれ。日向(ひゅうが)(宮崎県)高鍋藩主秋月種茂の次男。黒田長堅(ながかた)の養子となり,天明5年筑前(ちくぜん)(福岡県)秋月藩主黒田家8代。幼少の宗家福岡藩主にかわって長崎警備をつとめる。領内の治水や水運に力をそそいだ。文化4年10月16日死去。43歳。幼名は幸三郎。字(あざな)は統仲。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

黒田長舒の関連キーワード中野碩翁フルトン海量並木五瓶(初代)レザーノフスティロライトラテライト株式会社休明光記過疎現象と市区町村合併

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone