黒百人組(読み)くろひゃくにんぐみ(英語表記)Chërnaya sotnya; Black Hundreds

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

黒百人組
くろひゃくにんぐみ
Chërnaya sotnya; Black Hundreds

黒色百人組とも呼ばれる。帝政ロシア末期の極右的,暴力的な団体の総称。 1905年の革命期に都市の小経営者などによって組織され,反動的な支配層に指導されて,革命運動,労働運動などへの弾圧やテロ,ユダヤ人虐待などを行なった。 (→ポグロム )  

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

くろひゃくにんぐみ【黒百人組 chyornaya sotnya】

20世紀の帝政ロシアに存在したいくつかの右翼反動団体の総称。chernosotentsyともいう。20世紀に入るとロシア社会が動きだし,学生,労働者,農民などによるデモンストレーションストライキ,一揆が頻発するようになり,革命政党,自由主義者もその活動を強めていた。これらの動きを伝統への挑戦,体制の危機とうけとった保守派は,それに対抗する動きを強化した。反動的な地主,商人,聖職者などによっていくつかの右翼団体が組織された。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android