コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ひきつけ

4件 の用語解説(ひきつけの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ひきつけ

痙攣(けいれん)の俗称。普通は子どもの発作性痙攣をさす。子どもは成人に比べ痙攣を起こしやすく,風邪扁桃炎などの発熱,激しい興奮の際に起こることがある。安静にしておけばなおる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

妊娠・子育て用語辞典の解説

ひきつけ

けいれん」のページをご覧ください。

出典|母子衛生研究会「赤ちゃん&子育てインフォ」指導/妊娠編:中林正雄(愛育病院院長)、子育て編:多田裕(東邦大学医学部名誉教授)
Copyright(c) 2010 Mothers' and Children's Health and Welfare Association. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ひきつけ

ひきつけは俗語としてよく用いられるが,医学用語ではなく,正確な定義はない。人により使い方も異なるが,一般に痙攣(けいれん)発作とほぼ同意義に用いられている。全身性強直性痙攣の意味合いが強く,また小児に用いられることが多い。
痙攣発作
 痙攣発作は筋肉の急激な不随意的収縮で,一瞬の収縮(攣縮)を反復する間代性痙攣,数秒~数分間持続する強直性痙攣などがある。全身性痙攣ではふつう,同時に意識が失われる。定型的症状は,急に意識を失い,四肢を強直し(全身を硬くする),目は多く開いていて,眼球は中央に固定するか上転する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ひきつけ
ひきつけ

けいれん」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ひきつけの関連キーワード指数分布貝杓子新報軟鋼引き攣れる行付け沖つ玉藻小布施丸なすボディー-マス-インデックス

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ひきつけの関連情報