コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

10BASE‐T(読み)テンベースティー

パソコンで困ったときに開く本の解説

10BASE‐T

LAN用の有線接続規格の名称です。複数のパソコンの接続や、ブロードバンドを利用してインターネットに接続する際に使用します。通信速度は最大で10Mbpsです。現在は、より高速で通信できる1000BASE‐Tが標準になっています。
⇨100BASE‐TX、1000BASE‐T、
bps、LAN、イーサネット

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android