10BASE‐T(読み)テンベースティー

パソコンで困ったときに開く本の解説

10BASE‐T

LAN用の有線接続規格の名称です。複数のパソコンの接続や、ブロードバンドを利用してインターネットに接続する際に使用します。通信速度は最大で10Mbpsです。現在は、より高速で通信できる1000BASE‐Tが標準になっています。
⇨100BASE‐TX、1000BASE‐T、
bps、LAN、イーサネット

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

今日のキーワード

カジノ解禁

石原慎太郎・東京都知事が1999年に臨海副都心のお台場への誘致を表明して以来、解禁論が何度も浮上してきた。カジノは刑法で禁止されているが、地方自治体には観光活性化や地域振興のために認めるべきだとの声が...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android