コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

2次産業 にじさんぎょうsecondary industry

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

2次産業
にじさんぎょう
secondary industry

C.G.クラークがその著『経済進歩の諸条件』 (1940) で用いた産業構造の分類の一つ。彼は全産業を第1次~3次産業という3つの部門に分け,1次産業には農林水産業,牧畜業が含まれるが,2次産業には鉱業製造業などのいわゆる鉱工業のほか,建設業電力ガス,水道業なども含まれるとしている。しかし現在では,電力,ガス,水道業は3次産業に分類されることが多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

2次産業の関連キーワード産業のサービス化オーストラリアサービス労働者スマート工場ペティの法則2.5次産業新地[町]吉永[町]ペティ法則サービス業労働力人口甲良[町]産業化社会小国[町]第3次産業工業教育産業分類経済発展産業革命知識産業

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

2次産業の関連情報