A. ハイアット(英語表記)Alpheus Hyatt

20世紀西洋人名事典の解説


1838 - 1902
米国の古生物学者。
元・マサチューセッツ工科大学動物学・古生物学教授,元・ボストン大学生物学教授。
ワシントン生まれ。
1870年マサチューセッツ工科大学動物学・古生物学教授となり、1887年ボストン大学生物学教授となる。反復説の立場で進化に関する研究を行い、頭足類化石の分類体系を確立する。特に中世代ジュラ期のアンモナイトの属種を樹立し、オウムガイ目とアンモナイト目の初期発生の違いを明らかにする。又、ツィッテルの「古生物学便覧」の頭足類の執筆を担当する。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android