A. モギレフスキー(英語表記)Aleaksandr Yakovlevich Mogilevskii

20世紀西洋人名事典「A. モギレフスキー」の解説

A. モギレフスキー
Aleaksandr Yakovlevich Mogilevskii


1885.1.27 - 1953.3.7
ソ連のバイオリン奏者。
元・東京高等学音楽院(現・国立音楽大学)教授
オデッサ生まれ。
ペテルブルグ帝室音楽院、モスクワ音楽院で学び、1909年弦楽四重奏団を結成して独奏者として活躍する。その傍ら、’12年モスクワ・フィルハーモニー協会音楽学校教授、’20〜21年モスクワ音楽院教授を歴任。’22年パリのロシア音楽学校教授を経て、’26年に来日。’30年に再来日し、以後日本に定住。演奏活動の傍ら、東京音楽学校(現・東京芸術大学)、東京高等音楽学院(現・国立音楽大学)などで教鞭を執り、諏訪根自子など多くのバイオリン奏者を育成するなど、日本の音楽界に貢献する。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android