A.M.O. ラサネン(英語表記)Arvo Martti Oktavianus Räsänen

20世紀西洋人名事典の解説

A.M.O. ラサネン
Arvo Martti Oktavianus Räsänen


1893 - ?
フィンランドのチュルク諸語学者。
ヘルシンキ大学トルコ語学教授。
1944年ヘルシンキ大学トルコ語学教授を務める。チュバシ語タタール語の研究を行い、論文「チェレミス語におけるチュバシ語の借用語」(1920年)や「チェレミス語におけるタタール語の借用語」(’23年)を発表する。又、「チュルク語音声史資料」(’49年)や「チュルク語形態論資料」(’57年)でチュルク語学の世界的権威となる。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android