コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ADR法 エーディーアールホウ

2件 の用語解説(ADR法の意味・用語解説を検索)

人事労務用語辞典の解説

ADR法

裁判外紛争解決手続きの利用に関する法律の略。2004年12月1日に公布され、準備期間を考慮して、2年6カ月を超えない範囲で施行されることになっています。
(2005/10/17掲載)

出典|『日本の人事部』
Copyright © 2004- 2009 iQ. Co., Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ADR法
エーディーアールほう

裁判外紛争解決手続の利用の促進に関する法律」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ADR法の関連キーワード金融ADR個別労働紛争解決促進法裁判外紛争解決手続司法制度改革審議会代替的紛争解決ADR(裁判外紛争処理)事業再生ADR(裁判外紛争解決手続き)法的整理と私的整理裁判外紛争解決手続き(ADR)原子力損害賠償紛争解決センター(原発ADR)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ADR法の関連情報