コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

司法制度改革

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

司法制度改革

裁判手続きの充実と迅速化、法律家の大幅増と養成制度の見直し、刑事裁判への国民参加が主な内容。司法制度改革推進法が01年に成立した。刑事裁判の公判前に、裁判官、検察官、弁護人の3者で争点を絞り込む「公判前整理手続き」は昨年11月から導入されている。04年には法科大学院が開設されており、10年の司法試験合格者を現在のほぼ2倍にあたる約3千人まで増やす計画だ。

(2006-09-05 朝日新聞 朝刊 静岡全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

百科事典マイペディアの解説

司法制度改革【しほうせいどかいかく】

裁判制度,司法サービス,法曹養成制度など司法制度全般についての改革。司法制度改革審議会設置法に基づき1999年に内閣に各界有識者・専門家による司法制度改革審議会が設けられ,審議会は2001年,21世紀に司法が果たすべき役割を明らかにし,国民が利用しやすい司法制度の実現,国民の司法制度への関与,法曹のあり方とその機能の充実強化などについて基本的施策に関する最終意見書を提出した。意見書は,新たな法曹養成機関としての法科大学院(ロースクール)設置,司法試験の改革,裁判官人事制度の見直し,国民の司法参加の新たな制度についての提言など,わが国の司法制度に改革を迫る具体的提言が多い。これを受けて,01年,司法制度改革推進法が成立し,関連法が整備され,02年司法制度改革推進計画が閣議決定されて,具体的な改革が着手された。法科大学院開校,新司法試験実施,法テラス開設,裁判員制度施行など,改革は急テンポで進められている。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

司法制度改革の関連キーワード裁判員の参加する刑事裁判に関する法律日本司法支援センター(法テラス)日本の裁判員制度と報道との関係裁判の迅速化に関する法律司法制度改革と法曹養成法科大学院と新司法試験エクスターンシップ自治体で働く弁護士大宮法科大学院大学新しい法曹養成制度公設(法律)事務所地裁・家裁委員会法曹人口と就職難法曹3千人計画労働審判手続き弁護士の広告裁判迅速化法強制起訴制度アブドラ国王刑事訴訟法

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

司法制度改革の関連情報