コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

司法制度改革

2件 の用語解説(司法制度改革の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

司法制度改革

裁判手続きの充実と迅速化、法律家の大幅増と養成制度の見直し刑事裁判への国民参加が主な内容。司法制度改革推進法が01年に成立した。刑事裁判の公判前に、裁判官検察官、弁護人の3者で争点を絞り込む公判前整理手続き」は昨年11月から導入されている。04年には法科大学院が開設されており、10年の司法試験合格者を現在のほぼ2倍にあたる約3千人まで増やす計画だ。

(2006-09-05 朝日新聞 朝刊 静岡全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

百科事典マイペディアの解説

司法制度改革【しほうせいどかいかく】

裁判制度,司法サービス,法曹養成制度など司法制度全般についての改革。司法制度改革審議会設置法に基づき1999年に内閣に各界有識者・専門家による司法制度改革審議会が設けられ,審議会は2001年,21世紀に司法が果たすべき役割を明らかにし,国民が利用しやすい司法制度の実現,国民の司法制度への関与,法曹のあり方とその機能の充実強化などについて基本的施策に関する最終意見書を提出した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

司法制度改革の関連情報