コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

裁判外紛争解決手続の利用の促進に関する法律 さいばんがいふんそうかいけつてつづきのりようのそくしんにかんするほうりつ

1件 の用語解説(裁判外紛争解決手続の利用の促進に関する法律の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

裁判外紛争解決手続の利用の促進に関する法律
さいばんがいふんそうかいけつてつづきのりようのそくしんにかんするほうりつ

平成16年法律151号。通称 ADR法裁判によらない紛争解決手続の利便の向上をはかることによって,紛争当事者が解決にふさわしい手続きを選択することを容易にし,国民の権利利益の適切な実現に資することを目的とする(1条)。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

裁判外紛争解決手続の利用の促進に関する法律の関連キーワード財団債権東栄(町)沿岸漁業養殖業平成18年豪雪選手登録FTA・EPAとWTO新大阪石川銀行の増資フェアトレード

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

裁判外紛争解決手続の利用の促進に関する法律の関連情報