コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

AEGタービン工場 アーエーゲータービンこうじょうTurbinanhalle der AEG

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

AEGタービン工場
アーエーゲータービンこうじょう
Turbinanhalle der AEG

ドイツの電機会社 AEGの工場。建築家兼インダストリアル・デザイナー P.ベーレンスの設計。 1909~10年にベルリンに建築された。作業場の大空間を鋼鉄製の3段アーチがおおい,側面にはアーチの鉄桁の間に,床面から軒蛇腹まで届くガラスが取付けられ,短辺側の立面は大きな破風と左右の巨大な柱形の間のガラス面から構成されている。工場という近代建築に特有のジャンルにふさわしいガラス壁面の大きな造形だが,全体の構成は神殿を思わせる。近代建築誕生時の創意に満ちた作品。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

AEGタービン工場の関連キーワードファーグス工場合理主義建築

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android