創意(読み)ソウイ

デジタル大辞泉の解説

そう‐い〔サウ‐〕【創意】

新しい思いつき。独的な考え。「創意を凝らす」「創意に富む」「創意工夫」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そうい【創意】

これまでだれも考えつかなかった考え。新しい思いつき。 「 -に満ちた作品」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

そう‐い サウ‥【創意】

〘名〙 新しく考え出した意見や見方。新しい思いつき。新しい工夫。
※装剣奇賞(1781)三「乗意〈略〉其彫工鍛錬精到、已に名人の域に至れり。奈良風の一変にて肉合彫(ししあひぼり)と云ものを創意(サウイ)(〈略〉ハジメテモノヅク)せり」
※古川ロッパ日記‐昭和九年(1934)三月二日「邦枝完二の『江戸役者』を読み上げた〈略〉邦枝の創作、その創意もよし」 〔論衡‐超奇〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

創意の関連情報