コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

APOP えーぽっぷ

3件 の用語解説(APOPの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

APOP

Authenticated POP(Post Office Protocol)の略。サーバーが送ったランダムな文字列とパスワード組み合わせハッシュ値を生成し、これを使ってPOPサーバーに認証する仕組みのこと。メールサーバーからメッセージダウンロードするために使われるPOP3では、ユーザー認証の際にパスワードが平文のまま送信されるため、盗聴されると他人にパスワードを知られてしまう危険性がある。APOPはこの認証方法を強化し、パスワードを暗号化して送信できるようにした。クライアントからサーバーに送られるハッシュ値はログインごとに異なるので、通信経路の途中でデータが傍受されても、パスワードが漏えいしないという仕組みだ。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

エー‐ポップ【APOP】[authenticated post office protocol]

authenticated post office protocol》電子メールを受信する際、パスワードを暗号化してユーザー認証をする手法。POP3に比べ、安全性が高い。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

エーポップ【APOP】

電子メールを受信する際、パスワードを暗号化して認証する仕組み。メールサーバーから送られたランダムな文字列とパスワードを組み合わせて暗号化を行う。サーバーにパスワードを平文(ひらぶん)のまま送信するPOP3よりは安全性が高い。◇「authenticated post office protocol」の頭文字から。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

APOPの関連キーワードPOP購入時点のプロモーションデジタルPOP電子POPPOPサーバーピタパンラヴィーナ:愛の涙、表情に富んだ詩/piano soloPop Quiz

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

APOPの関連情報