ASTRO-H(読み)あすとろ-えいち

知恵蔵miniの解説

ASTRO-H

宇宙航空研究開発機構(JAXA)に所属する国際X線天文衛星の計画名。日本のX線天文学のコミュニティーが欧米の研究者と共に、2008年10月より正式に開発を進めている。05年に打ち上げられたX線天文衛星「すざく(ASTRO-E2)」の運用修了に伴い、その後継機として15年度中にH-IIAロケットにより打ち上げられる予定となっている。質量2.4トンと「すざく」より大型で、高度550キロメートルを円軌道で周回し、硬X線望遠鏡などの最先端器機を用いて宇宙の構造やその進化などを探る。

(2015-8-28)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android