コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

B群溶血性連鎖球菌 びーぐんようけつせいれんさきゅうきん

妊娠・子育て用語辞典の解説

びーぐんようけつせいれんさきゅうきん【B群溶血性連鎖球菌】

細菌の一種で、女性の泌尿器や腟内、肛門付近にわりとよくいます。大人が感染しても異常はありませんし、妊娠中の女性にも問題はありません。ただ分娩のとき産道感染すると、赤ちゃんがこの菌による髄膜炎を起こす心配があるので、陣痛のときや破水のとき、母体点滴抗菌薬を投与して防ぎます。

出典 母子衛生研究会「赤ちゃん&子育てインフォ」指導/妊娠編:中林正雄(愛育病院院長)、子育て編:多田裕(東邦大学医学部名誉教授) 妊娠・子育て用語辞典について 情報

B群溶血性連鎖球菌の関連キーワードGBS産道細菌

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android