B. ボロホフ(英語表記)Ber Borochov

20世紀西洋人名事典の解説


1881 - 1917
労働運動家。
ウクライナ生まれ。
若い頃からロシア社会民主党に入党して活動するが、後に同党を離党し、シオニズム運動に参加。同運動においてポアレ・シオンと呼ばれるユダヤ人労働者社会主義民主党創立に貢献するなど、シオニズムと社会主義の統合をめざす労働者シオニズム運動の先駆者として知られる。また、彼が理想とした社会主義を究極の目標、シオニズムは現在の目標という考えは、後のイスラエル労働運動の基本的理念へ発展した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android