コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

BSL ビーエスエルBSL

翻訳|BSL

デジタル大辞泉の解説

ビー‐エス‐エル【BSL】[biosafety level]

biosafety level》細菌・ウイルスなどの病原体を生物学的な危険度で分類した指標。WHO(世界保健機関)が制定する指針に基づき各国が独自に定める。病原体を危険度に応じてレベル1(BSL-1)からレベル4(BSL-4)に分け、取り扱い手順、感染性微生物を扱う実験室の設備や施設の基準を定める。生物危険度バイオセーフティーレベル

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

BSL

バイオ・セーフティー・レベルの略。病原体を生物学的な危険度で分類した指標で、病原体を扱う実験室の安全基準のもとになる。感染力の強さ、感染したときの深刻さ、予防法の有無などにより、世界保健機関(WHO)の指針でレベル1〜4の4段階に分けられる。最も危険度が高いのがレベル4だ。

(2008-03-14 朝日新聞 朝刊 科学1)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

BSL
びーえすえる

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

BSLの関連キーワード私は英国王に給仕した施設の可能性検討高度安全実験施設国立感染症研究所物理的封じ込めニックリッシュBSLバイオハザードヤコブの梯子BSL4計画BSL4施設ボブスレースケルトン危険病原体特定病原体FIBTP4施設メンゼル曼荼羅CDC

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

BSLの関連情報