コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

CA シー エー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

CA

インターネット上で、接続者の身分を証明する電子証明書発行、管理する認証局のこと。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

シー‐エー【CA】[chronological age]

chronological age生活年齢暦年齢。誕生日を起点とした暦の上の年齢。

シー‐エー【CA】[Central America]

Central America》中米。

シー‐エー【CA】[certification authority]

certificate authority》⇒認証局

シー‐エー【CA】[cabin attendant]

cabin attendant》⇒キャビンアテンダント

シー‐エー【CA】[cabin attendant]

carrier aggregation》⇒キャリアアグリゲーション

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

M&A用語集の解説

CA

M&Aの際に相手方の企業または仲介会社と締結する契約のひとつ。買い手企業の場合、売り手企業の経営上の重要事項を知りえる立場にあり、情報漏えいはM&Aの不成立だけでなく、売り手企業の存続に影響を与えることが多いため、M&Aを行う場合は特に徹底した秘密保持が要求される。Non-Disclosure Agreement(NDA)、秘密保持契約、守秘義務契約ともいう。

出典 株式会社ストライクM&A用語集について 情報

IT用語がわかる辞典の解説

シーエー【CA】

認証局。◇「certificate authority」の頭文字から。⇒認証局

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

CA

〖cabin attendant〗

CA

〖certificate authority〗
認証機関。ネットワークを介したデータ送受信の際、データ作成者の本人確認やデータが改竄かいざんされていないことを確認するための証明書を発行する機関。

CA

〖chronological age〗
生活年齢。暦年齢。

CA

〖corporate art〗
コーポレート-アート。企業による美術品の収集・展示など芸術助成活動。

Ca

〖calcium〗
カルシウムの元素記号。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のCAの言及

【中国民航公司】より

…北京に本拠地を置く中国の国営航空会社。正式名称は中国民用航空総局The General Administration of Civil Aviation of China。航空会社コードはCA。国務院直属の政府機構の一つで,中国民航の名称により国内・国際航空輸送のほか,農林業,医療にも従事している。国際線はモスクワ,平壌,ラングーン,ハノイなどの社会主義国をはじめ,ニューヨーク,サンフランシスコ,ロサンゼルスなどにも運航している。…

※「CA」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

CAの関連キーワード明治ブルガリアのむヨーグルトLB81リン酸カルシウム(燐酸カルシウム)スカポライト(データノート)ファーター石(データノート)普通角閃石(データノート)黄長石(データノート)ヒドロキシアパタイト酸性リン酸カルシウム次亜塩素酸カルシウム海軍統合火器管制対空斧石(データノート)緑レン石(緑簾石)ザクロ石(柘榴石)ケイ酸カルシウム水酸化カルシウム酸化カルシウムエンスタタイトフィックの原理カルシラタイト硝酸カルシウム

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

CAの関連情報