CSCE東西会議(読み)シーエスシーイーとうざいかいぎ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

CSCE (ヨーロッパ安全保障協力会議) の経済部門の会議で,1990年3月 19日~4月 11日にボンで開催された。アルバニアを除く東西ヨーロッパ 33ヵ国にアメリカ,カナダを加えた 35ヵ国が参加し,産業協力,取引および経済情報,中小企業の役割,環境保護,生活の質の向上,マーケティング農業,都市問題,消費財の生産設備,通貨交換性と価格形成,金融セクターなどの分野を議題として扱った。最終文書において,政治的複数主義と市場経済体制をすべての東欧諸国が採用すること,すべての参加国が国際経済金融システムに統合することについて共通の認識が成立していることが確認された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android