コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Clarkdale くらーくでーるClarkdale

知恵蔵の解説

Clarkdale

Core2シリーズの後継とされる新型デュアルコアCPUの一つで、Intel社のデスクトップPC向けCPUの開発コードネーム。(ノートPC用の開発コードネームはArrandale。)
2010年1月に、スタンダードなCore i5 600シリーズと廉価版のCore i3 500シリーズ、さらにこれらより低価格のPentium Gシリーズとして製品化された。
グラフィック機能のチップであるGPUを統合した点が最大の特徴であり、これによって従来のように別途グラフィックカードを用意する必要が無くなった。
CPUコアは同社初の32nm(ナノメートル)製造プロセス技術を、GPUとメモリコントローラーは従来の45nm製造プロセス技術を採用し、それぞれを別々のダイに搭載する。
ダイとはコアを内包するチップであり、両チップ間は高速インターコネクトQPI(QuickPath Interconnect)接続のマルチチップモジュール構成となっている。これら新技術の採用により、プロセッサとしての処理能力の他に、3D描画とビデオ再生機能が向上した。
Intel社を始めとするCPUメーカーは、このような新しい製造プロセス技術により、1個の半導体チップに集積可能なトランジスター数を増大させ、実行コアをさらに増やした将来のマルチコア・プロセッサーの製造を進めている。その結果、よりコンパクトで高性能のPCを使うことができている。

(横田一輝  ICTディレクター / 2010年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

Clarkdaleの関連キーワードCoreメモリーコントローラーARMORED CORECore i

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android