コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

DCMU ディーシーエムユー

世界大百科事典 第2版の解説

ディーシーエムユー【DCMU】

尿素系除草剤の一つ。3‐(3,4‐dichlorophenyl)‐1,1‐dimethylureaの略で,典型的な光合成阻害型除草剤である。殺草作用の発現はゆるやかで,普通土壌処理剤として用いられる。日本では,禾穀(かこく)類,マメ類,イモ類,クワなどの畑,茶園,果樹園などの一年生雑草の除草に用いられる。DCMUと同系列の除草剤として,リニュロン(商品名アファロン,ロロックス),シデュロン(商品名デュパサン),ダイムロン(商品名ショウロン)などが使用されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のDCMUの言及

【除草剤】より

…すなわち,イネ科雑草には殺草力を示し,イネには効果を示さないことから,日本ではベンチオカーブ,モリネートなど水田除草剤として大量に用いられている。尿素系除草剤には,DCMU,リニュロンなどの除草剤がふくまれ,典型的な光合成阻害型除草剤として知られる。DCMUは日本では禾穀類,野菜畑,果樹園の雑草防除に,外国では果樹園,野菜畑,ワタ畑などの雑草防除に使われる。…

※「DCMU」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android