コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

DNAプローブ ディーエヌエープローブDNA probe

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

DNAプローブ
ディーエヌエープローブ
DNA probe

DNAの相補性を利用して特定の遺伝子やウイルスを検出する方法,あるいは目的の DNAと対合する DNA。遺伝病の遺伝子や,各種ウイルスの検出に欠くことのできない方法で,診断キットの開発が盛んに行なわれている。また,遺伝子のクローニングにおいても利用され,アミノ酸配列既知の蛋白質の cDNA抽出に使われている。プローブは「探り針」の意。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

DNAプローブの関連キーワード歯周病(歯槽膿漏)蛍光プローブ遺伝子診断機能性色素結核

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android