コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

DSSS でぃーえすえすえす

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

DSSS

Direct Sequence Spread Spectrum(直接拡散方式)の略。無線通信でデータを送信する際に使われる「スペクトラム拡散」という変調方式の一種。DSSSでは、元の信号にPN(Pseudo Noise:擬似雑音)符号という信号を掛け合わせて、広い範囲に信号を拡散させて送信する。元の信号に戻すには、拡散した信号を寄せ集めるだけでなく、PN符号の成分を取り除く必要がある。そのためPN符号がわからなければ、受信した側は雑音か信号かがわからないようになっている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ディー‐エス‐エス‐エス【DSSS】[direct sequence spread spectrum]

direct sequence spread spectrum》無線通信における直接拡散方式のスペクトラム拡散技術。

ディー‐エス‐エス‐エス【DSSS】[dual SIM single standby]

dual SIM single standby》デュアルSIM(シム)のモバイル端末のうち、どちらか一方のSIMカードのみ待ち受けやデータ通信ができるもの。一方で通話をしながら、もう一方でデータ通信や待ち受けをすることはできない。→デュアルSIM

ディー‐エス‐エス‐エス【DSSS】[driving safety support systems]

driving safety support systems》道路の交通状況や信号機についての情報などをITSスポットを通じてやり取りし、自動車を安全に運転できるよう支援するシステムの総称。安全運転支援システム

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

DSSSの関連キーワードデュアルSIMシングルスタンバイ直接シーケンススペクトラム拡散DSSSIEEE802.11ADASITS