コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

DTS でぃーてぃーえす

4件 の用語解説(DTSの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

DTS

Digital Theater Systems社が開発した、劇場および家庭用のデジタルサラウンドシステム。チャンネル数は5.1ch非可逆圧縮を利用することによる音質の低下を抑えるため、圧縮率を低くしている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

dts

デジタル音声圧縮と再生の仕組みのひとつで、開発した米デジタル・シアターシステムズ社の頭文字を取ったものです。映画やDVDビデオなどで採用されています。主にサラウンドで利用されます。音質や音声チャンネル数によって、複数の規格に分かれています。
⇨音声圧縮、サラウンド、ドルビーデジタル

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
パソコンで困ったときに開く本について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ディー‐ティー‐エス【DTS】[digital theater system]

digital theater system》米国デジタルシアターシステムズ社が開発した、音声データのデジタル圧縮・再生方式。映画館の音響システム、DVD、ブルーレイディスク、および一部のゲームソフトの音声データの記録に用いられる。5.1チャンネルサラウンドシステムに対応する。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

DTS

正式社名「株式会社DTS」。英文社名「DTS CORPORATION」。情報・通信業。昭和47年(1972)「株式会社データ通信システム」設立。平成15年(2003)現在の社名に変更。本社は東京都港区新橋。独立系システムインテグレーター。銀行・証券など金融向けシステム開発に実績。NTTなど通信向けの比率も高い。東京証券取引所第1部上場。証券コード9682。

出典|講談社
日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

DTSの関連キーワードカトウトモタカ映画フィルム佐川大輔岡野大生甲斐進也劇場DTS-ESFlip VideoDVDデジタルネイティブ

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

DTSの関連情報