コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

DVD+RW でぃーぶいでぃーぷらすあーるだぶりゅー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

DVD+RW

米Hewlett-Packard社、ソニーオランダのPhilips社などが提唱した、データの記録が可能なDVD。ディスク片面に最大4.7GB、両面で最大9.4GBのデータを記録できる。ディスクの書き換え可能回数は約1000回。DVDフォーラムでの正式なDVDの規格になっていないため、単に「+RW」と呼ぶこともある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

DVD+RW

DVD-RWと同じく、書き換え可能なDVDのことです。DVD-RWとの違いは、データを追加しやすい仕組みが採用されていることです。
⇨DVD、DVD-RAM
DVD-ROM、DVD-RW

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ディーブイディー‐プラス‐アールダブリュー【DVD+RW】[digital versatile disk rewritable]

digital versatile disk rewritable》DVD規格の一。データを何度でも書き換えできる。DVD-RWとは仕様が異なる。→ディーブイディー(DVD)

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

ディーブイディープラスアールダブリュー【DVD+RW】

DVD+RWアライアンスが策定した、繰り返し書き込みが可能なDVD規格。DVDフォーラムが標準化したDVD-RWとは規格が異なる。国内ではDVD-RWが広く利用されているが、海外ではDVD+RWのほうがシェアが高い。書き換え耐用回数は1000回以上とされる。記憶容量は直径12cmの場合、片面1層で4.7GB。◇正式名称は「plus RW」。

出典|講談社IT用語がわかる辞典について | 情報

DVD+RWの関連キーワードディーブイディープラスアールダブリューアライアンスDVDハイパーマルチドライブDVDスーパーマルチドライブDVD+VR対応メディアDVDマルチドライブDVD フォーラムDVDリライタブルDVD+R DL相変化記録方式コンボドライブ2層記録DVDDVD+VR記録型DVDDVDRW

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

DVD+RWの関連情報