コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

DXコード ディーエックスコード

デジタル大辞泉の解説

ディーエックス‐コード【DXコード】

DX code》カメラ用フィルムのパトローネに、フィルムに関する情報を記録するための規格。撮影操作と現像処理の自動化のために、フィルムの種類、感度、撮影枚数などが記録される。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

カメラマン写真用語辞典の解説

DXコード

 35mmフィルムおよびAPSフィルムに採用されているシステム。パトローネにバーコードが印刷されていて、そのフィルムの種類、感度、撮影可能枚数などがカメラ側から読み取れるようになっている。DXコードに対応しているカメラに装填すれば、自動的にフィルム感度がセットされる。

出典 カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

DXコード

〖DX cord〗
写真用 35mm フィルムのパトローネに記された読み取り用コード。現像所でフィルムの情報を得るために用いられるほか、カメラの自動感度設定などにも利用される。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

DXコードの関連キーワード符号誤りJANコード松田秀崇佐藤菜月福士由美学名ナポレオン法典ボアソナード二次元コードPOSシステム

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android