E. シュルロ(英語表記)Evelyne Sullerot

20世紀西洋人名事典の解説

E. シュルロ
Evelyne Sullerot


1924 -
フランスの社会学者。
はじめは産児制限問題について、1956年に家族計画運動組織を創設して、運動家として世間に名を馳せた。’66年にパリ大学学位を取得し、「女性労動の歴史と社会学」(’68年)を表し、ブリュッセル大学、パリ大学で女性社会学について教えるようになった。女性を対象として社会学的分析を行い、ボーボアールにかわる女性運動家として活躍している。’70年に出した「変革記の女性」は注目された。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android