E. リディール(英語表記)Eric Keightley Rideal

20世紀西洋人名事典の解説

E. リディール
Eric Keightley Rideal


1890.4.11 - 1974.9.25
英国の化学者。
元・ケンブリッジ大学教授,元・ロンドン大学物理化学教授。
ロンドン生まれ。
ケンブリッジ大学やボン大学で学び、1930年ケンブリッジ大学教授を経て、王立研究所教授を歴任し、’50年ロンドン大学物理化学教授となる。殺菌剤の殺菌力を調べるRideal-Walker法を考案し、コロイドや触媒、界面化学の研究で有名である。’51年ナイトに叙せられる。著書に「Colloid Chemistry」(’24年)など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

4低男子

女性が結婚相手に望む理想の男性像の一つ。「4低」は、女性に対して威圧的な態度を取らない「低姿勢」、家事や子育てを分担して妻に依存しない「低依存」、堅実な仕事に就きリストラに遭うリスクが少ない「低リスク...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android