E. リディール(英語表記)Eric Keightley Rideal

20世紀西洋人名事典の解説

E. リディール
Eric Keightley Rideal


1890.4.11 - 1974.9.25
英国の化学者。
元・ケンブリッジ大学教授,元・ロンドン大学物理化学教授。
ロンドン生まれ。
ケンブリッジ大学やボン大学で学び、1930年ケンブリッジ大学教授を経て、王立研究所教授を歴任し、’50年ロンドン大学物理化学教授となる。殺菌剤の殺菌力を調べるRideal-Walker法を考案し、コロイドや触媒、界面化学の研究で有名である。’51年ナイトに叙せられる。著書に「Colloid Chemistry」(’24年)など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android