コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ESCIテニス エスキーテニス

デジタル大辞泉の解説

エスキー‐テニス【ESCIテニス】

《「エスキー」は、Education Science and Culture Institute(教育科学文化研究所)の頭文字から》日本生まれの球技。8メートル×4メートルのコートに高さ55センチのネットを張り、左右に分かれてボールを打ち合う競技。ラケットは木製で卓球のラケットより大きめ、ボールはゴルフボール大のスポンジボールで羽根を植えてある。試合形式はシングルとダブルスとある。
[補説]第二次大戦後、広島の実業家宇野本信が、廃墟の中でも楽しめるスポーツとして考案。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ESCIテニスの関連キーワード生涯教育家庭教育バーナード高等教育大阪市立科学館ミツケーウィチズントーモーフォシスコンピュータ史(年表)ポール コーエン

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android