コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ESCIテニス エスキーテニス

デジタル大辞泉の解説

エスキー‐テニス【ESCIテニス】

《「エスキー」は、Education Science and Culture Institute(教育科学文化研究所)の頭文字から》日本生まれの球技。8メートル×4メートルのコートに高さ55センチのネットを張り、左右に分かれてボールを打ち合う競技。ラケットは木製で卓球のラケットより大きめ、ボールはゴルフボール大のスポンジボールで羽根を植えてある。試合形式はシングルとダブルスとある。
[補説]第二次大戦後、広島の実業家宇野本信が、廃墟の中でも楽しめるスポーツとして考案。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ESCIテニスの関連キーワード生涯教育家庭教育バーナード高等教育大阪市立科学館ミツケーウィチズントーモーフォシスコンピュータ史(年表)ポール コーエン

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android