コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

FeliCaポート FeliCaぽーと/ふぇりかぽーと

1件 の用語解説(FeliCaポートの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

FeliCaポート

パソコンに搭載された、FeliCa対応のICカード携帯電話の情報を読み書きする装置。当初はFeliCaを開発したソニー製のパソコンのみに搭載されていたが、現在はNEC富士通なども搭載機種を発売している。主に、ノートパソコンのキーボード手前のパームレスト部のようにカードや携帯電話が置けるスペースに搭載される。付属のソフトを使い、カード内の情報を読み書きする。カードの利用履歴の確認、FeliCaを使う電子マネーEdy」によるオンラインショッピングの支払いやクレジットカード払いによるチャージなどが行えるほか、登録したICカードや携帯電話をパソコンログインや会員制ウェブサービスなどのユーザー認証に使うなどの利用法がある。このセキュリティー機能を目的としてFeliCaポートを搭載するビジネス市場向けノートパソコンもある。なお、FeliCaポートを搭載していない機種でも利用可能なUSB接続型のカードリーダー「FeliCaポート/パソリ」という製品も発売されている。

(斎藤幾郎 ライター / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

FeliCaポートの関連キーワード一体型パソコンオンボードデスクトップパソコンRAMサブノートパソコン32ビットパソコン16ビットパソコン水冷パソコン8ビットパソコンデュアルドライブ

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

FeliCaポートの関連情報