コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

GAAP ギァープGAAP

デジタル大辞泉の解説

ギァープ【GAAP】[Generally Accepted Accounting Principles]

Generally Accepted Accounting Principles》一般に認められた会計原則の略称。米国会計基準は「US-GAAP」、日本の企業会計原則は「JA-GAAP」などと略称される。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

M&A用語集の解説

GAAP

一般に公正妥当と認められる会計原則をいう。取引を会計処理する場合に準拠すべき原則、及び連結財務諸表、財務諸表を作成する場合の作成基準となる原則をいう。

出典 株式会社ストライクM&A用語集について 情報

大辞林 第三版の解説

GAAP

〖Generally Accepted Accounting Principles〗 〔一般に認められた会計原則の意〕
アメリカの会計基準。アメリカ公認会計士協会(AICPA ; American Institute of Certified Public Accountants)、財務会計基準審議会(FASB)、証券取引委員会(SEC)などにより策定。アメリカの証券市場に株式を上場する場合には、この基準に従わねばならない。 → 国際会計基準

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

GAAPの関連キーワード国際会計基準歓喜天対数

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android