婦人兵(読み)ふじんへい(英語表記)woman soldier

世界大百科事典 第2版の解説

ふじんへい【婦人兵 woman soldier】

歴史上,婦人が戦争または戦闘で活躍した事例は少なくない。たとえばギリシア伝説では女王ペンテシレイアに率いられて戦ったアマゾンの女武者の伝承がある。また,イギリス,フランスの百年戦争(1337‐1453)のジャンヌ・ダルクは有名である。以後現代にいたるまで婦人が勇敢に戦った例は数多いが,ほとんどは愛国的情熱から志願して戦う非組織的な行動であった。しかし,第1次大戦が起きるとイギリス,ロシアでは従前義勇兵のほかに婦人志願兵の募集が組織的に行われ,後方支援業務や一部では第一線の戦いに参加した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android