GHQ覚書(読み)ジーエッチキューおぼえがき

世界大百科事典 第2版の解説

ジーエッチキューおぼえがき【GHQ覚書】

連合国最高司令官総司令部General Headquarters of the Supreme Commander for the Allied Powersが日本政府に対して発する指令占領政策の基本文書であるが,連合国が直接軍政を行ったドイツの場合とは異なり,この覚書を通じて日本政府にその指令を実行させるという間接統治の形式をとり,日本政府を通して統一的に占領行政を行うという特色をもっていた。指令は正式には覚書の形式をとるが,ときには最高司令官の書簡の形をとった場合もある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android