GNP1%援助(読み)ジーエヌピーいちパーセントえんじょ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

GNP1%援助
ジーエヌピーいちパーセントえんじょ

1964年にジュネーブで開催された第1回国連貿易開発会議 (UNCTAD) で定められた,先進諸国の発展途上諸国に対する援助の目標値。ただしこれには政府開発援助 (ODA) ばかりでなく,直接投資など民間資金の移転も含まれる。途上国側は,ODAを GNPの 0.7%以上とするよう先進諸国側に求めているが,今日にいたるまでこの値をクリアした国は,ノルウェーデンマークスウェーデンなど5ヵ国にすぎない。日本の ODAも絶対額では世界1位となったものの,対 GNP比では 0.3%前後にとどまっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android