コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

GNP1%援助 ジーエヌピーいちパーセントえんじょ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

GNP1%援助
ジーエヌピーいちパーセントえんじょ

1964年にジュネーブで開催された第1回国連貿易開発会議 (UNCTAD) で定められた,先進諸国の発展途上諸国に対する援助の目標値。ただしこれには政府開発援助 (ODA) ばかりでなく,直接投資など民間資金の移転も含まれる。途上国側は,ODAを GNPの 0.7%以上とするよう先進諸国側に求めているが,今日にいたるまでこの値をクリアした国は,ノルウェーデンマークスウェーデンなど5ヵ国にすぎない。日本の ODAも絶対額では世界1位となったものの,対 GNP比では 0.3%前後にとどまっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

GNP1%援助の関連キーワード新藤兼人中平康ジュネーブ道路交通条約森一生コンゴ動乱石井桃子加藤泰コーマンゴダール(Jean-Luc Godard)篠田正浩

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android