コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

HOPE計画 ホープけいかく

1件 の用語解説(HOPE計画の意味・用語解説を検索)

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

ホープけいかく【HOPE計画】

地域の特性を生かした町づくりや住まいづくりを推進する住宅計画建設省(現国土交通省)の補助事業として1983(昭和58)年に始まった。地域に根ざした住宅の建設や保存、街路・公園などの施設整備、景観整備など、その具体的な内容は、地域住民の声をもとに各地方公共団体が策定している。◇「HOPE」は「housing with proper environment(地域固有の環境にともなう家づくり)」から。「地域住宅計画」ともいう。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

HOPE計画の関連キーワード香椎造り渡海造り鎧作り香椎造聖帝造二階造病付くホーム・インプルーブメント新・栃木市みらいつくり隊員

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone