HUAWEI(読み)ふぁーうぇい(英語表記)Huawei Technologies

知恵蔵の解説

HUAWEI

スマートフォン、タブレット、PC等のハードウエア製造、販売の他、通信事業者向けネットワーク事業も手掛ける中国の民間企業。1987年に中国深●(しんせん)で設立された。中国語表記では「華為技術」。2005年には、ファーウェイ・ジャパン(華為技術日本株式会社)を設立している。
ファーウェイは、特に近年、スマートフォン市場において、目覚ましいシェア拡大を遂げており、IT市場の調査を行っている企業「IDC」によると、18年第2四半期の世界のスマートフォン出荷量では、アップル社の世界シェア12.1%を抜き、15.8%で世界2位となっている。(1位はサムスン社の20.9%)
ファーウェイのスマートフォンは、本体価格が3万円程度のエントリーモデルから、6万円台のハイエンドモデルまで幅広いラインナップを備えている。エントリーモデルでも、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)や動画、ゲームなどが十分楽しめるスペックで、若者や女性層等が満足する機能を標準搭載しており、ハイエンドモデルに至っては、カメラのブランドとして有名な「ライカ(Leica)」と共同開発したカメラを内蔵したものがある。これまで国内では、「MVNO(仮想移動体通信事業者)」が、ファーウェイのスマートフォンを販売していたが、18年6月より、MVNOに通信回線を貸している、NTTドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアと呼ばれる国内大手携帯電話事業者が、ファーウェイのスマートフォンを、中国ブランド製品としては、初めて同時に取り扱うことになった。なお、ファーウェイは、17年、日本の新卒エンジニア向けの求人広告で、初任給40万円以上を提示して話題となったが、中国ファーウェイの従業員1人当たりの平均年収は1000万円以上ともいわれている。

●=「せん」は、つちへんに川。

(横田一輝 ICTディレクター/2018年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

タピオカドリンク

中国茶や紅茶などに球状のタピオカを入れた台湾発祥の飲料。「タピオカティー」とも呼ばれ、米国やアジア諸国で人気を集めている。日本では1990年代に台湾のチェーン店が進出して以来、若い女性を中心に幾度もブ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

HUAWEIの関連情報