コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ISAKMP

1件 の用語解説(ISAKMPの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ISAKMP

暗号化を利用したInternet上での安全な通信を実現するために、鍵情報のマネージメント機能を提供したり、セキュリティー情報のネゴシエーション機能を提供したりすることを目的とするフレームワーク。IETF(Internet engineering Task Force)のIP Securityワーキンググループが仕様を策定している。ただしISAKMPは、これらの機能を実現するための手順やパケットフォーマットを規定する汎用のプロトコルで、それ自身は特定の暗号化方式や認証方式には依存しない(つまり、ISAKMPと何らかの暗号化技術を組み合わせて、初めて安全な通信が行なえるようになる)。このためIETFは、ISAKMPと組み合わせて利用可能なOakleyという暗号化方式の仕様を同時に策定しており、これらを組み合わせたプロトコルはISAKMP+Oakleyと呼ばれる。ISAKMPの実装例は、ルーターベンダーとして有名なCisco社により、4.4-BSDUNIXシステム向けのデーモンとして開発されており、同社のWebサイトから無償でダウンロードできる(ただしダウンロードできるのは米国、カナダからのみ)。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

ISAKMPの関連キーワードInternetサービスプロバイダーDirecPCMicrosoft NetworkExtranetInternet常時接続Web ViewCATV InternetIETFInternet ExplorerVisual Basic Script

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone