コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デーモン デーモン

6件 の用語解説(デーモンの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

デーモン

UNIXなどのシステムに常駐するプログラムのこと。デーモンプログラムとも呼ばれるアプリケーションやシステムの要求に応じて、ネットワークの接続/切断、印刷、メールの送受信などを自動的に実行する。デーモンは、バックグラウンドで動作するので、ユーザーは普段、その動きを意識することはない。デーモンのファイル名の末尾には、「d」が付くことが多い。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

デーモン(demon)

《「デモン」とも》鬼神。悪霊。悪魔。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

デーモン

鬼神,守護神悪魔などと訳される。本来は超自然的・霊的存在を表すギリシア語ダイモンに由来し,ホメロスでは〈神〉〈神の力〉の同義語として使われ,プラトンは神と人間との中間的存在と位置づけた。
→関連項目鬼神

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

デーモン【demon】

一般に鬼神,守護神,悪魔などを意味し,本来は超自然的・霊的存在者を表すギリシア語ダイモンdaimōnに由来する語。ホメロスではほとんど〈神〉または〈神の力〉の同義語として扱われ,あらゆるできごとを引き起こす真の原因と考えられている。ことに突如として襲ってくる不可解で運命的な力は善悪を問わずすべてダイモンに帰せられる。その力とよい関係にある場合がエウダイモンeudaimōn(幸福),悪しき関係にあるときがカコダイモンkakodaimōn(不幸)なのである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

デーモン【demon】

〔ギリシャ語ダイモン(daimōn)に由来する語〕
悪魔。鬼神。悪霊。
ダイモン に同じ。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

デーモン
でーもん
Dmonドイツ語

おもに「悪霊(あくりょう)」の意味に用いられるが、その語源はギリシア語のダイモーンdaimnに由来し、本来は死者の魂の意であった。このため、善悪両方の側面をもち、人間に不幸をもたらす邪悪な存在としてばかりではなく、神に限りなく近い存在(半神)とみなされることもあった。超自然的なものを畏怖(いふ)すべきもの、危険なものとみる信仰は、古代エジプトやメソポタミアの文献にも現れているとおり、その起源は相当古いものである。それらは人間に襲いかかり、精神的かつ身体的な病気や不幸、災難を引き起こすとされている。ただし、古代の中国や日本で一般に信仰されていたように、デーモンを人間や動物の身体を離脱した魂というよりも、鬼、魑魅魍魎(ちみもうりょう)、河童(かっぱ)、山姥(やまんば)をはじめ、自然の精霊をも含めた広い意味でとらえる場合もある。[植島啓司]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のデーモンの言及

【悪魔】より

…諸民族における悪魔という観念は,神や悪霊,死霊,精霊などの観念と不可分なことが多く,その観念内容は社会によってかなり異なっている。【吉田 禎吾】
[キリスト教と悪魔]
 西洋には例えば英語のdemon,devil,satanなど〈悪魔〉と訳される語は多い。そのうちサタンはヘブライ語に由来し,もとは〈敵対者〉の意味だが,キリスト教信仰の伝承過程で〈神の敵対者〉のなかの最高存在を指すようになった。…

【幻視】より

…いずれにしても予言者や巫女,ないしシャーマンといった神との対話者は,幻視を介してその職務を果たすことになる。ところで,一般に理性的思考の優勢だった古代ギリシアやローマ期には,いわゆるデーモンによる突発的な啓示が存在したことを除いて幻視体験は祝祭や秘儀の参加者に限られていた。しかしオリエントを含む東洋諸地域や中世のヨーロッパでは幻視を体験することが日常的に行われた。…

※「デーモン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

デーモンの関連キーワード教義守護神ラレス鬼の女房に鬼神がなる乾闥婆率土太陽族Academic StandingExpenseRecess

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

デーモンの関連情報