コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

J-REIT じぇいりーと

3件 の用語解説(J-REITの意味・用語解説を検索)

不動産用語辞典の解説

J-REIT

昨今の投資信託法改正により、可能となった不動産投資信託の事。
投資家から集めた資金で賃貸不動産などを購入し、賃貸料や売却益を配当として投資家に分配する投資信託
上場しているREITに関しては、証券市場での売買が可能。

出典|不動産売買サイト【住友不動産販売】
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

事業再生用語集の解説

J-REIT

【Japan Real Estate Investment Trust】の略。不動産投資信託。投資家から資金を集めオフィスビルなどの不動産で運用し、賃貸収益や売却益などを配当金として投資家に分配する。

出典|(株)セントラル総合研究所
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

投資信託の用語集の解説

J-REIT


日本において組成された、不動産投資法人のこと。一般の投資家は上場された不動産投資法人が発行する投資証券の取引を市場を通じて行うので、指値・成行注文も可能である。投資法人は保有する物件の賃料収入等を分配減資とするが、その9割を配当しないと法人税が課税される等の制約がある。

出典|(社)投資信託協会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

J-REITの関連キーワード投資法人投信法投資口投資信託及び投資法人に関する法律投資主総会投資法人債券不動産投資信託(J―REIT)J―REIT(リート)不動産投資ファンドスター・マイカ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

J-REITの関連情報