J. オルテガ・イ・ガッセト(英語表記)José Ortega y Gasset

20世紀西洋人名事典の解説

J. オルテガ・イ・ガッセト
José Ortega y Gasset


1883.5.9 - 1955.10.18
スペインの哲学者。
マドリード大学教授。
マドリード生まれ。
マドリード中央大学,マドリード大学に学ぶ。
大学卒業後、ドイツに留学し、コーヘンジンメルなどの教えを受けた。1911年にマドリード大学の形而上学教授に就任し、以後活発な著作活動にはいる。スペインの内乱で外国に亡命したが、’45年に帰国しスペインの知的復興に尽力する。ニーチェなどの流れを汲む「生の哲学」に根ざしていて、大衆社会論の先駆け的な説を説いた。主な著書に「ドン・キホーテ論」(’14年)、「大衆の蜂起」(’30年)、「体系としての歴史」(’41年)などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

プレッパー

非常事態に備え、食糧や自衛のための武器・弾薬などを過度に備蓄している人のこと。「備える(prepare)」から生まれた言葉で、2012年現在では米国に最も多く存在し全米で300~400万人にのぼるとみ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android