コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

JIS漢字水準 ジス カンジスイジュン

1件 の用語解説(JIS漢字水準の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

JIS漢字水準

JIS(日本工業規格)で定められた漢字の規格で、JISX0208に含まれる。日常で使用頻度の高い漢字を集め、コンピューターで利用するためにコード化したもの。JIS第1水準は2965字で、常用漢字1945字とその他の人名用漢字が含まれており、通常の文書であればJIS第1水準の文字だけで記述できるとされている。JIS第2水準は3390字で、DTPで使用するフォントの多くは、JIS第1水準とJIS第2水準を網羅している。JIS第3水準およびJIS第4水準は、業種によって必要になる特殊な記号などを集めたもので、JISX0208を拡張する別の規格である。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

JIS漢字水準の関連キーワードANSIJISCJISJISコード日本工業規格標準規格JIS漢字JIS感度日本工業規格(JIS)JIS規格

今日のキーワード

朝鮮大学校

東京都小平市にある在日朝鮮人子弟のための学校。1956年設立,1968年各種学校として認可。朝鮮総連系の東京朝鮮学園が経営。大学教育に準ずる民族教育を目的とし,4年制の文学,歴史地理,政治経済,経営,...

続きを読む

コトバンク for iPhone