JR紀伊中ノ島駅の初期官営製鉄所製レール構築物(読み)じぇいあーるきいなかのしまえきのしょきかんえいせいてつじょせいれーるこうちくぶつ

事典 日本の地域遺産の解説

JR紀伊中ノ島駅の初期官営製鉄所製レール構築物

(和歌山県和歌山市中之島391-4)
推薦産業遺産」指定の地域遺産(2009(平成21)年)〔80号〕。
ホーム上屋を構成する柱、梁、垂木に日本の初期官営の製鉄所(官営八幡製鉄所)創業期に生産された鋼材(レール)が大規模に現存する

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域遺産」事典 日本の地域遺産について 情報

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android