JSIC(読み)ジェーエスアイシー

デジタル大辞泉の解説

ジェー‐エス‐アイ‐シー【JSIC】[Japan Standard Industrial Classification]

Japan Standard Industrial Classification》日本標準産業分類。国勢調査や商業統計調査などの指定統計、また届け出を必要とする各種統計調査の結果を、産業別に表すときに使われる公式の産業分類。昭和24年(1949)開始。現在は、統計法に基づく。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android