コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

LNG産消会議 えるえぬじーさんしょうかいぎ LNG Producer-Consumer Conference

1件 の用語解説(LNG産消会議の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

LNG産消会議

液化天然ガス(LNG)の生産国と消費国が一堂に会する初の国際会議2012年9月、経済産業省アジア太平洋エネルギー研究センター(APERC)の主催により東京で開催された。約30カ国からエネルギーの担当閣僚や資源関連企業の担当者ら500人以上が参加し、LNGの調達と価格の安定を確保しつつ、市場の拡大を図っていくための議論が行われた。最大のLNG消費国である日本では、原発の稼働停止で火力発電の燃料となるLNGの輸入が急増しており、安価にLNGを調達すること急務となっている。会議に出席した枝野幸男経済産業相は、北米に比べ東アジアで割高となっているLNGの価格決定システム見直しを提案。今回は合意に至らなかったが、来年以降も引き続き協議するとしている。

(2012-09-20)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

LNG産消会議の関連キーワード液化天然ガスNGLガス田石炭ガス化石炭液化天然ガスハイドレートタングーLNGプロジェクト安西浩村上武雄冷熱利用

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

LNG産消会議の関連情報