コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

M-60戦車 エムろくじゅうせんしゃM-60tank

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

M-60戦車
エムろくじゅうせんしゃ
M-60tank

1960年代から 80年代初期のアメリカの主力戦車。M-47(-48)戦車を改良し,ディーゼルエンジンの採用,105mm砲の装備,砲塔装甲の増強などを行なった。 A1型から A3型まであり。 A3型は暗視装置射撃統制装置が改良されている。 A3型の主要目は,乗員4,全備重量 51.5t,最高時速 48km,行動距離 500km。武装 105mm砲1,12.7mm重機関銃1,7.62mm機関銃1。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

M-60戦車の関連キーワードロッキード・マーティンCM戦車[現代]

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android