コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

MTN エムティーエヌ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

MTN
エムティーエヌ

ミディアム・ターム・ノート medium-term note (中期社債) の略。あらかじめ発行総額を決めておき,その範囲内であれば,金利などの発行条件を変えて,回数の制限なく発行できる社債のこと。発行会社にとっては,市場の動向に応じた有利な条件で,機動的に発行できるため,ユーロ市場やアメリカ市場で盛んに利用されてきた。日本では従来,社債発行には取締役会の決議が必要とされていたが,1997年3月に大蔵省・法務省によって,発行総額があらかじめ取締役会によって決定されていれば,個別の発行は代表取締役に委任できるとの商法解釈が発表され,6月の大蔵省令改正に伴って国内でも発行が可能となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

エム‐ティー‐エヌ【MTN】[medium-term note]

medium-term note》中期社債。発行総額をあらかじめ設定しておき、その範囲内であれば何回でも発行でき、償還期間も自由に選ぶことができる。

エム‐ティー‐エヌ【MTN】[Multilateral Trade Negotiation]

Multilateral Trade NegotiationGATTの多角的貿易交渉。東京ラウンドとも呼ばれる。昭和48年(1973)に東京で開催されたGATT閣僚会議の決議に基づいて開始、昭和54年(1979)、調印。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

MTN

〖medium-term note〗
ミディアム-ターム-ノート。発行会社があらかじめ設定した発行総額の範囲内で、金利等の発行条件を変更して、いつでも何回でも発行できる社債。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

MTNの関連キーワードミディアムタームノート液晶ディスプレーアティーシャ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

MTNの関連情報