コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

NHK記者らの株インサイダー取引事件 NHKきしゃらのかぶいんさいだーとりひきじけん/ えぬえっちけーきしゃらのかぶいんさいだーとりひきじけん

1件 の用語解説(NHK記者らの株インサイダー取引事件の意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

NHK記者らの株インサイダー取引事件

2008年1月、証券取引等監視委員会NHKに調査に入ったことによって、記者やディレクターら複数のNHK職員が株のインサイダー取引をしていたことが発覚した事件。疑惑をかけられたのは3人で、NHKが特ダネとして報じた企業の資本業務提携ニュースを原稿システム端末などを通して放送前に知り、提携で値上がりが見込まれる企業の株を買い、翌日売り抜けて利益を得ていた。報道機関が知り得た情報を報道以外に使うことはあってはならないし、しかも記者のインサイダー取引は日本のメディア史上に前例がない。番組制作費着服事件に始まった一連の不祥事からようやく立ち直ろうとしていたNHKに大きな痛手となっただけでなく、言論機関のありようを根底から問う事件となった。NHKの橋本元一会長は任期満了を目前にして引責辞任し、その後を福地茂雄アサヒビール相談役が継いだ。新会長にとっては、倫理規定の見直しや職員の意識改革の徹底など、重い責任を背負っての船出となった。

(隈元信一 朝日新聞記者 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

NHK記者らの株インサイダー取引事件の関連キーワード証券取引等監視委員会風説の流布労働委員会証券取引委員会再就職等監視委員会米国証券取引委員会(SEC)証券取引等監視委員会(SESC)犯則調査米証券取引委員会(SEC)強制調査

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone