コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

Qスイッチング キュースイッチングQ‐switching

世界大百科事典 第2版の解説

キュースイッチング【Qスイッチング Q‐switching】

レーザー発振の開始条件は,光共振器の性能,すなわち共振の鋭さを表すQ値に強く依存する。レーザー媒質が励起を受けている間,Q値を小さく抑えておいて,反転分布が十分に大きくなったところで短時間内にQ値を高めると,媒質内に蓄えられたエネルギーが一度に放出される。このようにして出力の大きいパルス的なレーザー光を取り出す方法をQスイッチングといい,この場合,レーザー発振を起こすエネルギー準位の寿命が長いことが必要である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android