R. セント・デニス(英語表記)Ruth Saint-Denis

20世紀西洋人名事典の解説

R. セント・デニス
Ruth Saint-Denis


1880.1.20.(1877.説有り) - 1968.7.21
米国の舞踏家
ニュー・ジャージー州生まれ。
女優、トー・ダンサー、モデル等の職を転々とした後、芸術舞踏の世界に入る。インド舞踏のプロダクションを結成、1906年ニューヨークで「ラダ」を発表し成功、名声を得る。’14年弟子のショーンと結婚しデニショーン舞踏学校と舞踏団を組織、東洋のエキゾチックな主題の作品を数多く自作自演し世界各国を巡演。M.グラーム、D.ハンフリー等を育てた20世紀舞踏の先駆者といわれる。「ゾキトル」、「オミカ」、「クワドロ・フラメンコ」等の作品がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android